単身の引越し最も安いのはどの業者

単身の引越しをする時に注意すべきこと

単身の引越しパックという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。一人暮らしをしていて単身パックが断然引越し費用を抑えられるからと、何も考えずに単身の引越しを申し込むと大変なことになるかもしれません。では、単身の引越しで注意すべき点とはどういったことでしょう。まず、単身の引越しパックの値段が安いのはどうしてでしょうか。それは、引越しの荷物が、規定のコンテナに収まる量であれば、費用を安くできるという理由からです。つまり、単身であっても荷物が多い場合は、単身の引越しパックを利用するより、普通の引越しパックの方が安いとも言えます。一人暮らしだからファミリー向けより荷物の量が少ないし、単身の引越しパックが利用できるというわけではないことを理解しましょう。また、見積もりをいくつかの引越し業者に取ることもオススメします。

単身の引越しも安くなる時期がある!

引越しをするのに、料金を安くできる時期があると聞いたことはあるでしょうか。なぜ引越し料金が安い時期があるのでしょう。それは、引越し業界に繁忙期と閑散期があるからです。例えば、3月や4月などは、学生であれば入学や卒業があり、実家から離れて一人暮らしを始める人も多く、社会人であっても就職・転勤と人の動きが一番多い時期になります。それは引越し業者にすれば、引越しの依頼が一番多く、忙しくなる時期であるので、引越し料金も高くなります。逆に、人の動きが少ない1月・5月・6月・7月・11月・12月は、引越しの料金が安くなる時期になります。単身の引越しを利用するならこの時期が狙い目とも言えるでしょう。また時間帯によっても安くなる時間や、時間を指定しないフリーなどを利用すれば、さらに料金を安くすることができるでしょう。

単身の引越しでも、どのタイプがお得に引っ越せるか見極めよう

先ほども書いたように、単身の引越しパックは、利用すると安くはなってもそれは荷物量によります。また学生であれば学割パックをしている引越し業者もあるので、それを利用するのも料金を安くする一つの方法です。ただし、学割パックが一年中どの時期もあるコースとは限らず、期間限定であるなら繁忙期の3月などが多いので、早めに予約をする必要があります。単身であっても単身パックの規定量に荷物が収まらない場合、普通に引越しをすることになりますが、その場合は、繁忙期を避けたり(急な転勤など、無理な場合もありますが)時間帯をずらすなど料金を下げる方法もあることを理解した上で、複数の業者から見積もりを取るのが、安く引越しをするコツです。インターネットなどで一括見積もりをお願いすることもできますので、上手に利用して引越しを行いましょう。